Ivy Ivy Ivy

ポップカルチャーのブログ

極私的おすすめ「音楽ブログ」10選

f:id:DAQJ:20150517223142j:plain
photo credit: via photopin (license)


どうもこんばんは。貴島サリオです。
今回は僕がいつも読んでるオススメの「音楽ブログ」を無断で勝手に紹介します。
いきなりだけど、少し前に興味深いツイートがあったので引用してみる。



同感。でも、”キュレーター”は音楽ストリーミングサービスが相次いで始まってる今こそ必然的に要請されていくはず。
という訳で、今回紹介するブログが新しい音楽との出会いや聴き方を広げるきっかけになれば幸いであります。

A Challenge To Fate

http://blog.goo.ne.jp/googoogoo2005_01
灰野敬二からでんぱ組まで、つまりはアングラからオーバーグラウンドまで尖った音楽を精力的に取り上げてるブログ。
フリージャズを特集したかと思えば、女子ガレージ特集がある。そうかと思えばドアーズ長山洋子ZARDらを並ぶ記事もあるカオスっぷりが良い。

This Afternoon's Malady

http://thisafternoon.jugem.jp/
ディスクユニオン新宿中古センターの某スタッフによるブログ。洋楽ロック中心だけど、ビジュアル系特集もある。さすがディスクユニオンの中の人だけあって、このブログの魅力は豊富な知識と目利き力。「気になる英国ロック若手事情」とか日本ではまだ無名のアーティストを取り上げる特集記事が特に面白い。

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

http://youthofeuphoria.blog65.fc2.com/
個人音楽ブログのど真ん中。ディスクレビュー、ライブレポ、特集記事はいつも読み応えあり。
年代別、オールタイムベストなど、こんなキッチリした更新は僕には一生できません…。
最近のライブレポがTM NETWORKKaty PerryとShimokitazawa SOUND CRUISINGという守備範囲の広さも素晴らしい。

しくおの「ほってるつもり?!」

http://ameblo.jp/sicksbisqui/
恐るべきキュレーター。YouTubeSoundCloudから「どこで見つけてきたの!?」っていう未知の音源を常にアップしてるブログ。
ただし、アーティストの詳しい説明は基本ない。必死にググらなければならない…。
いつも自分の全く知らない音楽がこんなにあるのか!と困惑しつつ、それを楽しんでおります。

オ〇ニストによる音楽批評

http://ch.nicovideo.jp/tyn_14xx
ブログタイトルがアレだけど、中身は非常に真っ当。今どき珍しいストロングスタイルのアルバムレビューブログ。
扱う音楽の守備範囲がやたら広い。全体的にメタル寄りな感じもあるけど、エモ、オルタナロック、プログレッシヴメタル、アンビエントV系ブラックメタル、ポストロックなどなど目白押し。

wasabi tapes

http://wasabitapes.tumblr.com/
元Hi-Hi-Whoopee主催者による個人ブログ。
管理人さんはまだ20代前半みたいだけど、このセンスと守備範囲の広さは凄いとしか言いようがない。

PUNX SAVE THE EARTH

http://blog.livedoor.jp/number3104/
海外を中心にパンク、エモ、ハードコア関連の情報を更新するブログ。新譜やライヴ情報はもちろん、ライヴマナーなど海外で話題になったトピックを取り上げる記事が興味深い。日本における洋楽パンクの勢いが落ちてる現在、個人的に情報収集として凄く助かってる。

オトノメモ

http://blog.livedoor.jp/sakuramakoto/
そもそもはアイドルポップ系レヴューブログとして読んでたんだけど、最近は管理人さんの地元沖縄でのライブレポが中心で以前とは変わってきてる。
地元に根ざしながらポップ音楽について発信し続けるっていうのはブロガーとして理想的だなぁーと羨ましく思う。

Monchicon!

http://monchicon.jugem.jp/
洋楽インディー好きには有名なブログ。
何だかんだでUSインディーが今一番面白いと僕は思ってるので、副読本的な意味でもお世話になってる。
こういうブログが無くなった時が本当の意味で「洋楽の終わり」だと思うので、ずっと続いて欲しい。

青春ゾンビ

http://hiko1985.hatenablog.com/
正確には音楽ブログではない。音楽以外にも映画、ドラマ、マンガ、お笑い、演劇などポップカルチャーを広範囲に取り上げてる。
的確な批評性がありながら読む者に刺さる美文が多くていつも感心させられる。個人ブログとしては頭ひとつ抜けだしている存在だと思う。



以上。
ここで珍しく次回予告。お約束の上半期ベストアルバムを更新します。