読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ivy Ivy Ivy

ポップカルチャーのブログ

The 50 best albums of 2015+1

f:id:DAQJ:20151226143348j:plain
photo credit: On The Beat via photopin (license)


どうもこんばんは。山咲トオルです。
今回は毎年恒例の年間ベストアルバムでございます。昨年と同じく50枚+おまけ1枚の計51枚。
毎回そうだけど、自分が好きでよく聴いたアルバムを軸にしつつ、2015年のポップ音楽をどう切り取るか?という視点も入れて選んでおります。

上半期はストリーミングサービス3社(AppleAWA、LINE)への対応状況を付記したけど、その後さらにGoogle Play Musicも開始。一見すると凄く盛り上がってるかのように見えるけど、↓の記事によればストリーミングサービスの利用率は僅か8%。あくまで一つの調査結果に過ぎないし、調査方法に疑問を感じるところもある。でも、この数字は普及には程遠いことを示してるのは確か。


www.rbbtoday.com

biz-journal.jp

という訳で、対応状況の付記については省略させて頂きます…。


さて、気を取り直して早速、ランキングへどうぞ。ウェーイ!(久々の更新でキャラが定まらない管理人)


【No.51】
soundcloud.com


【No.50】

Brief Pop - EP

Brief Pop - EP

  • Couple
  • ポップ
  • ¥750
Couple / Brief Pop [MV] - YouTube


【No.49】

Star Wars

Star Wars

Wilco - "Star Wars" (Full Album Stream) - YouTube


【No.48】

When the World is Wide

When the World is Wide

Ykiki Beat - Forever (Official Lyrics Video) - YouTube


【No.47】

フェイディング・フロンティア

フェイディング・フロンティア

Deerhunter - Breaker - YouTube


【No.46】

ザ・メイキング・オブ

ザ・メイキング・オブ

The Bohicas - Swarm (Official Video) - YouTube


【No.45】

Beauty Behind the Madness

Beauty Behind the Madness

The Weeknd - Can't Feel My Face - YouTube


【No.44】

LAUGHING NERDS AND A WALLFLOWER

LAUGHING NERDS AND A WALLFLOWER

NOT WONK - Laughing Nerds And A Wallflower (ALBUM ver) - YouTube


【No.43】

Our Own House

Our Own House

MisterWives - Reflections (Official Video) - YouTube


【No.42】

paradise lost, it begins

paradise lost, it begins

吉田ヨウヘイgroup - ユー・エフ・オー - YouTube


【No.41】

Obscure Ride 【初回限定盤】

Obscure Ride 【初回限定盤】

cero / Summer Soul【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube


【No.40】

FRIENDS

FRIENDS

Sugar's Campaign - 「ホリデイ」 MUSIC VIDEO - YouTube


【No.39】

RUSH TO THE FUNSPOT

RUSH TO THE FUNSPOT

CAR10 - Rambunctious H-kun - OFFICIAL MV - YouTube


【No.38】

The Ordinary Boys [ボーナストラック3曲収録 / 国内盤] (MGNF1036)

The Ordinary Boys [ボーナストラック3曲収録 / 国内盤] (MGNF1036)

The Ordinary Boys - Awkward - YouTube


【No.37】

SAD COMMUNICATION

SAD COMMUNICATION

ロマンス / POLTA - YouTube


【No.36】

KABLAMMO!

KABLAMMO!

ASH - Machinery (New album KABLAMMO! out now) - YouTube


【No.35】

Colour Blind

Colour Blind

Seaway "Best Mistake" Official Music Video - YouTube


【No.34】

Unbreakable

Unbreakable

Janet Jackson - BURNITUP! Feat. Missy Elliott (Lyric Video) - YouTube


【No.33】

In This Mess

In This Mess

toyGuitar - Human Hyenas - YouTube


【No.32】

Many Moons

Many Moons

Martin Courtney - Northern Highway (Official Video) - YouTube


【No.31】

Untethered Moon

Untethered Moon

Built To Spill - Living Zoo [Official Music Video] - YouTube


【No.30】

II

II

METZ - Spit You Out [OFFICIAL VIDEO] - YouTube


【No.29】

私立恵比寿中学 「ハイタテキ!」Music Video - YouTube


【No.28】

リバティーンズ再臨

リバティーンズ再臨

The Libertines - Gunga Din - YouTube


【No.27】

For All My Sisters

For All My Sisters

The Cribs - Burning for No One - YouTube


【No.26】

Rice&Snow

Rice&Snow

Negicco「光のシュプール」MV - YouTube


【No.25】

Every Open Eye

Every Open Eye

CHVRCHES (チャーチズ)- Leave A Trace - YouTube


【No.24】

PL4E [CD+DVD盤]

PL4E [CD+DVD盤]

Faint⋆Star - Sleeping In Your Car (Full ver.) - YouTube


【No.23】

Sentimental Trash

Sentimental Trash

Ken Yokoyama- I Won’t Turn Off My Radio (OFFICIAL VIDEO) - YouTube


【No.22】

THE SHOW

THE SHOW

LUCKY TAPES「Touch!」 - YouTube


【No.21】

Art Angels

Art Angels

Grimes - Flesh without Blood/Life in the Vivid Dream - YouTube


【No.20】

Sound & Color

Sound & Color

Alabama Shakes - Sound & Color (Official Video) - YouTube


【No.19】

Another One

Another One

ANOTHER ONE - YouTube


【No.18】

In Colour

In Colour

Jamie xx - Loud Places (ft Romy) - YouTube


【No.17】

TAKE CARE

TAKE CARE

シャムキャッツ - GIRL AT THE BUS STOP - YouTube


【No.16】

California Nights

California Nights

Best Coast - Heaven Sent - YouTube


【No.15】

That New Sound Should You've Looking For

That New Sound Should You've Looking For

What's Eating Gilbert - You're The Most (Official Music Video) - YouTube


【No.14】

YASHINOKI HOUSE

YASHINOKI HOUSE

never young beach -あまり行かない喫茶店で(official video) - YouTube


【No.13】

Brand-new idol SHiT

Brand-new idol SHiT

BiSH/BiSH-星が瞬く夜に- [OFFICIAL VIDEO] - YouTube


【No.12】

Play It Cool

Play It Cool

Kurt Baker "Monday Night" (Play It Cool 2015) - YouTube


【No.11】

FOREVER

FOREVER

Enjoy Music Club 『エンジョイクラブソング』 (MUSIC VIDEO) - YouTube


【No.10】

Panic Stations

Panic Stations

Motion City Soundtrack - "Lose Control" - YouTube


【No.9】

ミュージック

ミュージック

どついたるねんMV 生きてれば - YouTube


【No.8】

Young Chasers

Young Chasers

Circa Waves - T-Shirt Weather - YouTube


【No.7】

パラード

パラード

ザ・なつやすみバンド - 「パラード」 Music Video - YouTube


【No.6】

ベイビーインブルー

ベイビーインブルー

ふくろうず『ハートビート』 - YouTube


【No.5】

クリッシーベイビー・フォーエヴァー

クリッシーベイビー・フォーエヴァー

Christopher Owens - Selfish Feelings - YouTube


【No.4】

Emotion

Emotion

Carly Rae Jepsen - I Really Like You - YouTube


【No.3】

Currents

Currents

TAME IMPALA - 'Cause I'm A Man (Official Live Video) - YouTube


【No.2】

3776を聴かない理由があるとすれば

3776を聴かない理由があるとすれば

【PV】3.11 - YouTube


【No.1】

Holding Hands With Jamie

Holding Hands With Jamie

www.youtube.com


ざっくり解説

「豊作だった」と総括する人が目立った今年。でも、毎年そんな声をネットで見てる気もする。
逆に「今年は不作でダメだった」みたいのは見たことない。ボージョレ・ヌーヴォーのキャッチコピーみたいな違和感。だから、ブロガーの言う「豊作」はちょっと信用できない。
じゃぁ、自分的に今年はどうだったか?と言うと、「近年稀に見る豊作」だったと断言する。
みなさん、これがフリオチですよ。


なんか書くことがあんま無いんだよなー。ラッスンゴレライ。いくら書くことが無いからって、今のは酷すぎた。反省します。
とりあえず1位・2位がちょっと異質になった理由からダラダラと書いてみる。


上半期ではカーリー・レイ・ジェプセンから見る”アメリカ音楽シーンの近接性”について書いたけど、あの話って突き詰めると「あらゆる音楽がポップスになる」ということだと思ってる。
powerpop.hatenablog.com



それは先日ノミネートが発表されたグラミー賞2016の変化(オルタナ勢の相次ぐ抜擢)からもさらに加速してるように感じる。この辺は沢田太陽氏のブログも参照(鋭角化の顕著なグラミー賞2016のノミネート | THE MAINSTREAM)。
なので、北米を中心とした音楽シーンを見てれば、あまり深堀りをしなくても良質なポップがザクザク出てくる。


ただ、逆にそこそこ良い音楽が溢れすぎて、もっと突き抜けた音楽を欲するようになってきた。で、そんな自分に突き刺さったのがアイルランドのGirl Bandと日本の3776だったという次第。
Girl Bandも3776も超絶尖った音楽をやってるんだけど、でも「ポップ(=大衆的)であることを放棄してない」点を最大限に評価した。
実験的な音楽ほど簡単なモノは無い。でも、実験的でポップな音楽ほど難しいモノは無い。


全体的なことで言うと、見ての通り邦楽が多い。やっぱりインディーシーンの充実が今年も続いてて、最大の収穫はEnjoy Music Clubの1stじゃないかと。
ホムカミとの繋がりで存在を知ってからアルバムをずっと楽しみにしてたんだけど、期待以上だった。
Coupleには個人的にLUCKY TAPESやSugar's CampaignやAwesome City Clubらとはちょっと違うアプローチのポップバンドとして凄く期待してる。


それと自分でも意外だったのがアイドルポップが5枚も入ったこと。昨年の時点で「ちょっと飽きてきた」と書いてたし、今年は「現場に行く機会が減った」と書いてる人を何人も見た。
AKBが遂にミリオン割れして、2011年前後にデビューした中堅組の苦戦が目立ったり、重たいムードが漂い始めた2015年。そんな中、エビ中Negiccoがもはや”楽曲派”なんて言葉を使うことが野暮に感じるほど、当たり前のように良い楽曲を積み重ねてるのは大変素晴らしいこと。


ここにFaint★Starも加わって欲しいところだけど、売れる気がしない…。トマパイから何も学んでないこの感じはある意味凄いと思う…。
もはやアイドルポップで楽曲が良いのは当たり前になってしまった今、楽曲派的な文脈は3776で行くとこまで行った感はある。アイドルポップの極北。


にしても、今年は日本の音楽シーンの潮目が変わったと感じる1年だった。それは国産の音楽だけでなく、洋楽が盛り返してきてる感じも含めてポジティブな変化だと思ってる。
この辺の話は別の機会にできればしたい。


あと、イギリスにも触れておきたいけど、あまり書くことが無い…。
つーか、ギターロックが元気なさすぎ。単発的に良いバンドは出てきてるけど、点が線にならない状況がずっと続いてしまってる。
来年出るThe 1975の新作は年間ベスト級に期待してるけど、それがシーン全体との盛り上がりに繋がる気がしないし、どうした!?UKロックという感じ。
WOLF ALICEとか僕は全然ピンと来なかった。


という訳で、ホントにダラダラ書いてしまったけど、ざっくりとした感想はこんなところです。
他の音楽メディアや個人ブログがスルーしまくりのポップパンクや存在自体が無かったことにされてるパワーポップも入れてるので、その辺にも気づいてもらえればと。


もうちょっと今年を振り返るか、もしくは来年に向けてみたいな更新を次回はするかも。ではでは。

広告を非表示にする